「苫米地式気功」のワークを実際に体験できる講座です

1DAY気功講座



「新しいステージに挑戦している方」へ

機能脳科学・認知科学に基づいたメソッドで
《成功脳》へとグレードアップしませんか?

1DAY気功講座


苫米地式気功のエッセンスを1日で体験できる講座


特典:①情動コントロール・オンラインクラス参加
②橋本の個人セッション1回
③ドクター苫米地ワークス1日参加

1DAY気功講座では、
橋本明頼が苫米地博士から直伝で学んできた『苫米地ヒーリング』から、初心者が学び取りやすいように、学びを深めていけるように

「気功」の部分に特化してお伝えしていきます。

 
特別ワークもありますので、気になるテーマのときにご参加ください。

《ワーク》

・氣の玉の作り方

・相手に働きかける方法

・多くの人に働きかける方法

・場へ働きかける方法


《特別編ワーク》

7月「スプーン曲げ&大周天」

8月「覚醒のツボヒーリング」

9月「セルフ美容鍼」

10月「脳エステ」

11月「大周天」

こんなことで悩んでいませんか


〜気功を学んでいる人のお悩み〜

 

気功を習ったことはあるのだけど……本当に自分にもできているのだろうか?

 気功って、本当に効くの?確信が欲しい……「自分にもできている!」と体感したい

 気功の練習相手がいない

 自分の気功がどこまでできているのか確認したい

 自分の《気のレベル》を上げるにはどうしたらいい?

 他者への働きかけがうまくなりたい《がんを克服する脳》をつくりたい

 

 

〜健康面のお悩み〜

 

なんとなく感じる体調不良をなんとかしたい

 すっきりと眠れるようになりたい

 家族の健康面に対して何かしてあげたい

 

 

〜心の面のお悩み〜


感情をコントロールせ切るようになって、イライラを解消したい

 自分の本当にやりたいことを見つけて、モヤモヤを解消したい

 願いを叶えられる自分になる方法を知りたい

 

 

〜人間関係のお悩み〜

 

人生のパートナーと出会える自分になりたい

 影響力のある自分になる方法を知りたい

 職場の人との関係で、もっと上手に立ち回れる方法を知りたい

そのお悩み解決できます!

苫米地式気功を学ぶことでこのようなことができます

・セルフヒーリングができるようになることで、自分自身の健康を保つよう働きかけられます。

・身体の健康面だけでなく、心の面への働きかけができます。

・現状を維持することが目的ではなく、さらなる幸せを目指します。

・家族は「縁」が深いものなので、セルフヒーリングができるようになると、ご家族へのヒーリングもできるようになります。

・氣の玉を使って行うヒーリング方法をお伝えします。

・コミュニケーションとは、他者とのエネルギーの交流なので、セルフヒーリングができると、自己発信する内容が相手に届きやすくなります 

・自然に周りの人たちに癒しのエネルギーが循環するので、他者との交流戦がスムーズになります。 

・「気功」の根本概念が変わるので「かぶる・もらっちゃう」という悩みが解消されます

・身体面の不調は、心の面の情報を変化させることでも好転していくことがわかります。

・自分自身の心身のエネルギー循環が良くなることで、施術の際に情報を受け取りやすくなり、操作しやすくなります。

〜 気功クラスについて 〜

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

オンライン説明会の詳細はこちら⇒《オンライン説明会》

苫米地式気功とは

苫米地博士の「超情報場仮説」を元に、最新の認知科学の視点から解説する気功で、博士が教えている「内部表現書き換えの技術」の基礎的な技術が苫米地式気功になります。

 

 2000年に、苫米地博士の初めての著書「洗脳原論(春秋社)」は、洗脳の理論的背景と、脱洗脳の家庭を解説し、対洗脳の知識を伝えて社会に警鐘を鳴らしました。
 2003年には、脱洗脳は洗脳よりも遥かに難しいため、洗脳の方法を具体的に伝えることで、自らが洗脳者レベルの技術をもって、悪意ある洗脳者から身を守ってほしいと思い、2冊目の著書の「洗脳護身術(三才ブックス)」を発刊。

「洗脳護身術」では、洗脳の方法を具体的に解説し、これまで軍事関係者の一部や洗脳関連分野の心理学者や、脳機能学者のごく一部にしか知られていなかった技術を一般書にしたもの。

 

この「洗脳護身術」で紹介されている技術が「内部表現書き換え技術」であり、医師や医療従事者などの生徒に教えていったところ、「気功」は様々な技術のなかでも習得しやすく、体感で感じ取りやすかった。そのため、「ドクター苫米地ワークス」で「内部表現書き換え」を教える際には、苫米地式気功を最初に教えています。
*「ドクター苫米地ワークス」とは、苫米地英人博士の理論と技術を教えているセミナー


私、橋本は、この「ドクター苫米地ワークス」のワークスリーダー、アシスタント統括として活動しており、「苫米地式気功」を教えられる認定マスターヒーラーです。

 

 


苫米地英人博士のプロフィール

1959年、東京生まれ。認知科学者(計算言語学・認知心理学・機能脳科学・離散数理科学・分析哲学)。カーネギーメロン大学博士(Ph.D.)、同Cylab兼任フェロー、株式会社ドクター苫米地ワークス代表、コグニティブリサーチラボ株式会社CEO、角川春樹事務所顧問、全日本気功師会副会長、米国公益法人The Better World Foundation日本代表、米国教育機関TPIインターナショナル日本代表、財団法人日本催眠術協会代表理事。

マサチューセッツ大学を経て上智大学外国語学部英語学科卒業後、三菱地所へ入社。2年間の勤務を経て、フルブライト留学生としてイエール大学大学院に留学、人工知能の父と呼ばれるロジャー・シャンクに学ぶ。同認知科学研究所、同人工知能研究所を経て、コンピュータ科学の分野で世界最高峰と呼ばれるカーネギーメロン大学大学院哲学科計算言語学研究科に転入。全米で4人目、日本人として初の計算言語学の博士号を取得。
帰国後、徳島大学助教授、ジャストシステム基礎研究所所長、同ピッツバーグ研究所取締役、通商産業省情報処理振興審議会専門委員などを歴任。

現在は米国認知科学の研究成果を盛り込んだ能力開発プログラム「PX2」「TPIE」を日本向けにアレンジ。日本における総責任者として普及に努めている。

著書に『洗脳広告代理店 電通』(サイゾー)『日本の盲点(スコトーマ)』(ヒカルランド刊)『経済大国なのになぜ貧しいのか?』『現代版 魔女の鉄鎚』『まずは親を超えなさい!』『残り97%の脳の使い方』『英語は逆から学べ!』 『英語は逆から学べ!実践トレーニング編』『頭の回転が50倍速くなる脳の作り方~「クリティカルエイジ」を克服する加速勉強法~』『脳と心の洗い方~ 「なりたい自分」になれるプライミングの技術~』(フォレスト出版)、『本当はすごい私』(講談社)『年収が10倍アップする 超金持ち脳の作り方』(宝島社)『洗脳』(三才ブックス)、『ドクター苫米地の新・福音書』(講談社)、『スピリチュアリズム』(にんげん出版)、『心の操縦術』(PHP研究所)、『洗脳原論』(春秋社)、『夢をかなえる洗脳力』(アスコム)、『洗脳護身術』(三才ブックス)、翻訳書に『CIA洗脳実験 室』(デジタルハリウッド)など多数。

気功とは言葉を使わない内部表現書き換え技術

「気功」を一文字ずつ分解していくと、その意味は、 「気=情報」 「功=操作」
ですので、気功とは「情報を操作する」ことです。


個人セッションでは、「邪気」を共感覚で感じ取り、働きかけをしていきます。

ここでいう 「邪気」とは、過去の情動記憶によってブリーフシステムによい影響を与えていない情報(気)のことで、思考停止の原因となり、ゴールへ向かうことを邪魔している気(情報)のこと を言います。

 

 この「邪気」を、様々な色や形で感じ取り、気功で働きかけをして変化させていくのが私のセッションです。

 

多くの場合「邪気」は、硬くなっていたり、ネバネバとくっついていたり、鎖状になってがんじがらめになっているように見えるので、それを砕いたり、ほぐしたり、サラサラにしていくことによって、浄化しやすいように、情報処理しやすいようにしていきますので、施術の当日の変化は感じられないことがあっても、その日の夜寝たとき、夢の中で情報処理が進むクライアントもいらっしゃいます。

そのクライアントの施術では、共感覚で感じ取った「銀色のかたまり」を小さくするところまでできたけれど、それ以上はクライアント自身の自己治癒力に任せたところ、次の日に「銀色のボールが出ていきました!」という連絡をいただきました。

どうやら、夢の中で子どもの頃の家族との出来事で「固まった思考」ができたときのことが現れたけれど、その家族の他の側面の思いにも気づくことができたのです。

まさに、トラウマ的な情報を、視点を上げて捉え直す機会になり、情報処理ができたという例です。


《共感覚》とは

「共感覚」とは、本来の感覚とは別の感覚を伴う現象で、文字や色を音で感じたり、匂いに触覚が付随したりします。

私の場合、相手の情報(意識に上っているものよりも、無意識下にある情報)を感じ取って、情報空間で操作していけるのは、情報を抽象化して共感覚で感じ取れるようにと訓練してきたからです。

共感覚は、後天的に獲得できるものなので、トレーニング次第で誰でも共感覚を生成していくことが可能です。


苫米地式気功講座とは


橋本明頼が苫米地博士から直伝で学んできた『苫米地ヒーリング』から、初心者が学び取りやすいように、そして学びを深めていけるように「気功」の部分に特化してお伝えしていく講座になります。


苫米地式気功講座では


本や動画だけではわからない“臨場感”や“非言語”の部分を「スプーン曲げ」「氣の玉活用法」で少人数へ指導していきます



セラピストなど人と接する仕事をしている方や、ビジネス・健康・お金・人間関係などの成功のバランスを取りたい方へ
苫米地英人博士の『超情報場仮説』を元に、最新の認知科学の視点で解説する“苫米地式気功”の
「気功実技」を、認定マスターヒーラーから直接指導で学びませんか?

〜「邪気を貰っちゃう問題」を解決し、《成功脳》へと脳力開発していきましょう〜



 

  本や動画で「苫米地式気功」に興味を持ったけれど、対面で「気功の実技」を学べる場所がわからない方へ、苫米地式気功講座では、認定マスターヒーラーの橋本が、「スプーン曲げ実践」「氣の玉活用法」などを通して気功ができるように、少人数(又は1対1)の直接指導をしております。


気功は、本や動画ではだけでは “臨場感” や “非言語” の部分が伝わりにくいものです。


「本でワークのやり方は読んだけど、実際にやっているところを見てみたい
「色々なワークを本で紹介しているけれど、自分にはどれがいいのだろう?」

「本に載っているワークをしているのだけど、これで合っているのか自信がない
ワークの詳細が分からないから、なんとなくやっているだけになっている」

「動画を見ているのだけど、細かいところまではよくわからない
「動画を見ながらワークをしてみたけれど、どのようにやればいいのか詳細が知りたい」

・・・このような思いや、疑問が出てくるのは、“臨場感” を感じられていないから
“臨場感” は、「場を共有すること」で感じ取れます。



苫米地式気功を学ぶことで、
医療従事者の治療をより効果的に、専門分野をより広げていくように、医療従事者以外の人には、ご自身の健康維持をより効果的に、より若々しくいることを目的に、セルフヒーリングとセルフコーチングができるようになります。

気功のポイントがわかると、健康・仕事・趣味・人間関係などの人生のあらゆる分野で「氣」を活用していただけますし、「無料!一斉遠隔ヒーリング」を開催しておりますので、こちらと併せて参加されることで、セルフヒーリングのエネルギーを高めることができます。


*「苫米地式ヒーリング」とは、医師、歯科医師、鍼灸師、臨床心理士などの医療家には、それぞれの治療をより効果的に、また専門分野をより広げていくことを目的に、また、治療家以外には自らをより若々しくより健康に維持することを目的に、長年の研究成果を元に生み出された、日本と東洋に古くから伝わるあらゆる生体情報場に介入する技術を現代認知科学の目で統合した理論と技術の体系。


講座内容



苫米地式気功講座では、気功を学ぶにあたっての全体像、気功の基礎となる「セルフヒーリング」、ご家族へのヒーリングにも使える「氣の玉」が作れるようにと指導していきます。
(気功は医療行為ではございません。病にならない心身作りについてお伝えしていきます。)


*実技指導では、気を操作している時の感覚、意識状態について、自分1人でトレーニングをしていても分かりにくい部分を私が受講者一人一人へ丁寧に指導していきます。 そのため、一回の受講者数は少人数になります。
受講者のレベルによって高レベルのものまでお伝えしていきます。 

*苫米地式気功講座の後に開催する、「ダヴィンチ脳トレーニング」も開催していきます。催眠やトランストーク、大周天などの変性意識状態を深化させていく技術のトレーニングになり、「ダヴィンチ脳のDVD(フォレスト出版)」を持っている方は気功講座と合わせて参加することが可能です。
 
*秘匿性の高い情報を開示して参りますので、受講する方には「機密保持契約」を結んでいただいてからご参加いただいております。

講座内容① 気功の基礎(動画配信)
 
◯苫米地式気功の基礎知識
・気とは
・気功とは
・医療気功とは
 
◯苫米地式気功の基礎ワーク
・気の玉の作り方
・セルフヒーリングのやり方
 
◯実際のヒーリングの症例

講座内容② 気功の基礎ワーク(実技指導)

DVD「無意識の大家」の動画を視聴しながらワークを進めてまいります。

・気の玉を作るワーク
・気の玉のエネルギー感を増すワーク
・気の玉を使って行う
「スプーン曲げワーク」
 
*実技指導では、受講者のレベルによって高レベルのものまでお伝えしていきます。

講座内容③ 日々のトレーニング方法(実技指導)
 
・気の玉を育てる方法
・気の玉に様々なエネルギーを入れていく方法
・気の玉で働きかける方法
・気の玉をバージョンアップさせていく方法

気功は、《確信》があると効くものです。

 

気功を学んでいく過程で《気功への確信》をしていくには、すでに気功が出来る人からの《フィードバック》が必要になります。

自分自身の氣の《質》《量》《場》のそれぞれの状態について、《気の操作感》についてのフィードバック。

 

気を操作している時の感覚、意識状態は、自分1人でトレーニングをしていても分かりにくいものなので、私が受講者一人一人へフィードバックしていきます。

 

 

気は、物理的には実在しませんし、目に見えない。

ですが、体感で感じ取って操作することで、相手の情報場に働きかけることが出来ます。

 

そのための《氣の操作感》を感じ取るために大切なトレーニングを苫米地式気功講座でお伝えしていきます。

 

学んだ後は、日常的にトレーニングしていってくださいね。

 

体感で学び取る技術というのは、何度も何度も……浴びるように体験を繰り返すことが大切です。

苫米地式気功講座で、しっかりと体感していってください。

 

 

講座へ参加することで、セルフヒーリングやセルフコーチングに役立つポイントがわかるので、健康・仕事・趣味・人間関係などの人生のあらゆる分野で氣を活用していただけます。

 

「無料!一斉遠隔ヒーリング」を開催しておりますので、こちらと併せて参加されることで、セルフヒーリングのエネルギーを高めることができます。

 

 

*苫米地式ヒーリングとは、医師、歯科医師、鍼灸師、臨床心理士などの医療家には、それぞれの治療をより効果的に、また専門分野をより広げていくことを目的に、また、治療家以外には自らをより若々しくより健康に維持することを目的に、長年の研究成果を元に生み出された、日本と東洋に古くから伝わるあらゆる生体情報場に介入する技術を現代認知科学の目で統合した理論と技術の体系。

〜スプーン曲げワークについて〜

「スプーン曲げワーク」で気功技術の意識状態の作り方を体験することで、
日々のトレーニング方法の感覚が掴めやすくなります。


《スプーン曲げの実例》
1、気功クラスで「変性意識状態を深める方法を知りたい」というリクエストで、
変性意識状態を深くしているとできるが、深くないとできないというわかりやすい指標として
スプーン曲げのワークをしたところ、全員曲げることができました

ワークを実践している際に、どのような意識状態になっている時に曲げられるのかが
自分自身の体感でわかるようになった。その後の日々のトレーニングを行った受講生は、
変性意識状態を深める感覚がなんとなくわかってきました」とのことでした。


2、私がスプーン曲げの実践トレーニングを自宅で行っていたところ、
見ていた息子(当時小学4年生)が「曲げるの手伝ってあげようか?」と言い出し、
すぐにひょいひょいとスプーンを曲げ始めました。

⇨やり方を教えていないのに、場を共有して、臨場感を浴びることで、
見ていただけでもできるようになった。


3、気功教室で、脳梗塞の後遺症で右半身麻痺になり引きこもりがちだった
70代後半のクライアント(女性)で、「自分には絶対に無理」と思っていたので、
《スプーンが曲がる臨場感》の場を作り込んでサポートすることでできるようになった

できないと思っていたことができるようになると精神面で自信がつき
友人とのランチや旅行にも出掛けられるようになりました


1DAY気功講座で行うスプーン曲げは、初心者でもできるレベルのもので行います。

スプーン曲げで使用するスプーン

なぜ、私が苫米地式気功を教えるのか?


私が苫米地式気功を教えていくのには理由があります。
それは、苫米地理論とその技術を使いこなす人たちを増やすため
です。
私は、2007年の7月に、初めて苫米地博士の著書に出会いました。「頭の回転が50倍速くなる脳の作り方(フォレスト出版発行)」という本です。

この本を読むまでの私は、 「自分の人生は、これからやり直すこともできない」「大人になってしまってからでは、もう遅い」「せめてわが子たちだけでも、なんとかなってほしい」そんな思いで、自分の人生に諦めつつも、わが子だけは……という感じでいました。

ところが、苫米地博士の著書をはじめて読み、衝撃を受けました。

それは、「自分も今からでも変われる!IQを上げていける!」という驚きでした。
大人になってからでも、自分自身で変化していけるということに希望を抱きました。

それと共に決めたのは、「この苫米地博士の理論は、絶対に後世に残す必要がある。私もしっかりと学んで、次の世代へ引き継ぐための何かをしていこう」ということです。

この想いによって、現在も、本業の治療家としての活動だけでなく、PX2という青少年向けのセルフコーチングプログラムのボランティア活動でファシリテーターとして延べ回数では30回以上登壇し、マスターファシリテーターとしてファシリテーターの育成&サポートをしています。

私が学んできた技術は、 苫米地博士からの直伝です。
13年間…ドクター苫米地ワークスやセミナーのアシストの述べ日数は 400日以上です。

苫米地式気功&ヒーリング、医療気功、エリクソン派催眠、式神、クライシスサイコロジー、マインド(脳と心)の仕組みとつかい方、PX2ファシリテーター&マスターファシリテーター、ヒーリング技術だけでなく、コーチングの基礎知識など様々な技術を学び続けています。

私自身が身に付けてきた苫米地理論とその技術を、
各講座や個人セッションなどの《場》を通してお伝えしております。

よくある質問

Q. 気功は初心者でも学べますか?

Created with Sketch.

A.はい、大丈夫です。

苫米地式気功は、認知科学&脳科学を応用した次世代ヒーリングの気功なので、気功を学んだことのない方でも、初日から気が出せるようになり、気功を学んだけれど難しかった方でもトレーニングすることで、自分で気が出せるようになっていきます。

Q.1DAY気功講座ではどのようなことをするのですか?

Created with Sketch.

A.講座の内容は、動画配信と、実践ワーク、オンラインクラスの3つになります。

講座内容① 動画配信
◯苫米地式気功の基礎知識
・気とは
・気功とは
・医療気功とは
 
◯苫米地式気功の基礎ワーク動画
・気の玉の作り方
・セルフヒーリングのやり方
 
◯スプーン曲げ実践ワーク動画
 
講座内容② 気功の基礎ワーク実践(グループセッション)

  • 「氣」の出し方
  • 「氣」を高める方法
  • 「氣の玉」を作る方法
  • 「セルフヒーリング」の方法
  • ご家族への「ヒーリングに役立つ氣の玉」の作り方


講座内容③ 日々のトレーニング方法
・氣の玉を育てる方法

*実技指導では、受講者のレベルによって高レベルのものまでお伝えしていきます。

《特典》
①情動コントロール・オンラインクラスへ1年間参加
②橋本の個人セッション1回
③ドクター苫米地ワークスへ1日参加 

Q. 申し込み後にキャンセル・返金ができますか?

Created with Sketch.

A.受講費の決済後は、いかなる理由においても返金はできませんのでご了承ください。

*ただし、ご家族の不幸やご本人の緊急事態入院などの場合は、次の講座への参加振り替えが可能です。

Q.1DAY気功講座を受けることで、どのような変化が期待できるのですか?

Created with Sketch.

A.講座に参加して期待できる変化は、段階的に2つの変化があります。(苫米地式気功講座では5段階)

期待される変化 第1段階:
自分の氣を出すことができるようになることで、「氣の種」を育てるスピードが上がる

  • ネガティブな感情とポジティブな感情のバランスが取れていく(陰陽バランス)
  • 原因がわからない未病を改善するためのエネルギーを流せる
  • 将来のために、今のうちに病気の根っこを癒していける


期待される変化 第2段階:
「氣の玉」を作れるようになることで、セルフヒーリングに役立てられる

  • 自己治癒力アップによりウイルスなど感染症の予防に
  • これまで思うような改善や緩和を得られなかったが、自分自身のエネルギーでヒーリングできる
  • 現状の流れから脱するエネルギーを、自分自身の内側から湧き出していく

Q.1DAY気功講座の効果的な受け方を教えてください

Created with Sketch.

A.効果的な受け方は、5つあります。

1、「無料!一斉遠隔ヒーリング」を同時に受ける

①お申し込みはこちらから→無料一斉遠隔ヒーリング

②登録後に送られてくる「メール講座」を読む

③毎月開催している「無料!一斉遠隔ヒーリング」を受ける


2、特典の「個人セッション」を受けることで、セルフヒーリングでは解消されない部分への働きかけを体験できます。

3,特典のドクター苫米地ワークスに参加することで、場の臨場感を共有できるので、気功への確信が高まります。

4,講座でお伝えするトレーニング方法を、受講後に実践する


5,トレーニングの記録をつける

講座終了後に「気功トレーニング記録ノートの作り方(PD Fファイル)」をお送りいたします。

Q.申し込みはどのような流れになりますか?

Created with Sketch.

A.申し込みページよりお願い致します
1,下の「1DAY気功講座へ申し込む」のボタンを押して申し込みページへ移動する
2,「カートに追加」をして必要事項を記載し送信
3,受講費を送金(またはネット決済する)
4,参加予約完了のメールを受け取る
5,1DAY気功講座の当日にお越し下さい
6,個人セッションの日程調整は、メールでご連絡致します。
*会場の住所などはメールにてお伝え致します。

  • 「苫米地式気功講座テキスト(初級編)」もございますので、事前に学ぶこともできます。
    ダウンロードのお申し込みはこちら
    https://iyashinote.net/p/r/dndNZauL

Q.再受講の制度はありますか?

Created with Sketch.

A.再受講コースもございますので、申し込みページでご確認ください。

Q.講座に参加後、気功クラスへの参加にバージョンアップはできますか?

Created with Sketch.

A.差額のお支払いにより、気功クラスへのバージョンアップが可能です。
1,下の「気功クラスへ申し込む」のボタンを押して申し込みページへ移動する
2,「カートに追加」をして必要事項を記載し送信
3,受講費を送金(またはネット決済する)
4,参加予約完了のメールを受け取る
5,講座の当日にお越し下さい
*会場の住所などはメールにてお伝え致します。

橋本明頼のプロフィール

2001年
鍼灸師の実母と共に鍼灸マッサージ治療院を開業
2008年
ドクター苫米地ワークスのアシスタント統括担当
PX2認定マスターファシリテーター
苫米地英人ライセンス認定キャンディデート
苫米地式ヒーリング認定マスターヒーラー
2012年
苫米地式ヒーリング、Medical Coaching開始
2016年
無料!一斉遠隔ヒーリング開始
橋本式の気功クラス開始
2019年
気功講座開始
2021年
ワークスリーダー
2022年
苫米地式認定コーチ・キャンディデート
Medical Coaching Evangelist

「トラウマ情報処理」と「未来と現在の自分情報場を結び合わせる」という2つの内容で施術をしていくことで、ビジネス・健康・お金・人間関係など、人生のバランスホイールの各分野で抽象度の高いエネルギーの発動を促し、あらゆる分野のゴールが達成できる心身づくりへと気の流れを調整することで、自分の大切な人たちも《幸せ情報場》に移行できる「Chipuncture™」の創始者

クライアントは、コーチやセミナー講師、セラピストなど「人と接する職業の方」が多く、「セルフヒーリングには限界があるのでお願いしたい」という方や、人生の転機で「更なるレベルアップを!」と望む方々。その他、脳梗塞の後遺症や難病の方、寝たきりの高齢者への往診治療の患者を、20年間で延べ1万人以上を観てきた経験から、クライアントの幸福感を上げる【共感覚能力】を養う。

3人の息子を育てながら、鍼灸マッサージ師として治療に携わる傍ら…ボランティア活動で、子供のためのセルフコーチング『PX2』のファシリテーターを務め、認定マスターファシリテーターとして、日本の若者達がセルフコーチングをできるようになり、次世代のリーダーたちが育つよう尽力する。

「次世代のリーダーが育つ環境を創る!」という理念のもと、苫米地英人博士から直伝で学んだ「医療気功」「催眠」「クライシスサイコロジー」「変性意識マスター」などの学びで習得したメソッドによって、気づきや閃き力アップ、IQアップ、深いリラックス感を体感できる《深い変性意識状態》に導く力は右に出るものはいない。


トラウマ情報(邪気)・マインドブロックが外せない人、現状の壁を突破したい人へ実施、「自分の人生を、今、変えたい!」という方へ行きたい方向への転換を促し、新しいステージへ昇りたい人、自分の可能性を開きたい人、これからの人生を謳歌したい人からの感想は…


「心身がすっきりと軽くなった」
「痛みやしびれなどの身体症状が楽になった」
「お金のブロックが外れて収入が倍以上になった」


「お互いに何でも話せる本物のパートナーと出会えた」
「自分は何とかなる!という感覚が猛烈にある」
「楽になって初めて自分がどれだけ苦しい状態だったか気付けた」


「心に大丈夫と言う余裕が生まれた」
「しっかりと地に足がついた感覚」
「情動に翻弄されているところから解放された」

「人とのコミュニケーションが柔らかくなった」
「瞑想の時の深度がレベルアップした」などの感想を頂いている。



気功講座や、パワーストーン講座、スプーン曲げ講座、ツボヒーリング講座など、様々な講座を150回以上開催し、現在は苫米地式認定コーチ(補)の枠組みのなかで教える「気功クラス」を開催。

気功について

私が習った気功は、機能脳科学、認知科学に基づくもの

 
「気功」を一文字ずつ分解していくと、その意味は、 「気=情報」 「功=操作」
……「情報を操作する」ことです。

人は、言語を介さずに自分の意思を伝える能力をもっており、言葉で話し合うだけでなく、非言語(ノンバーバル)で情報交換をしているものですが、その媒体となっているものが何なのかは、現在の科学では解明されていません。

そして、「気功がどうして効くのか?」についても、赤外線や電磁波、波動など・・・・・・色々な説明をしようとしているところがありますが、科学的には解明されていないことは変わりません。

解明されていないものを実在するかのように……物理的に「気」が実在すると考えるのは、情報的な存在の幽霊や、アニメキャラクターのドラえもんが物理的に実在していて、勉強机の引き出しの中にタイムマシンがあって、それに乗って未来や過去へと行けると本気で思っているのと同じことになります。
 
このように、「気」が物理的に実在していると考えることはオカルトです。
幽霊もドラえもんも、小説に出てくる主人公も、映画のCGも情報的には存在しますが、物理的には実在しないもの。
 
「気」も同じです。
 
情報的には存在していても、物理的に実在しません。
 
情報として存在しているものと、物理的に実在しているものは、同じように聞こえるかもしれませんが全く違うものです。 
 
漫画の世界、アニメの世界、小説の世界、映画の世界は物理的な世界ではありません。
情報的な世界です。
 
そして、情報的な世界では、作者の意図によっていくらでも書き換えることが出来ます。
 
「気は、存在はするけれど、実在しないもの。」 
これをちゃんと理解することで、《秘伝功》を体得するための下地が出来ます。
 
他者へ気を送って気功治療をした後に、「もらちゃった」とか「受けてしまった」というような、相手の【邪気を被ってしまう】ことは、気が物理的に実在すると思っているから起こることです。
 
たとえ、意識の上で「気は実在しない」と思っていても、無意識でそれを理解していない場合は、無意識のほうが優先されるので、何十人・・・何百人へと気を送っていると、自分自身の心身へ悪影響を及ぼしていき、ある日突然亡くなってしまう人もいたのです。
 
知識として知っているだけでは足りません。 
体感で理解していることが大切なので、私の気功のクラスでは、他者への働きかけ…・・・特に、病の状態にある相手へ対する「医療気功」では、大きな体感を伴う技術を特別なコースでお伝えしています。
 
その基礎的な気功技術には、「大周天」というものがあり、『夢が勝手にかなう「気功」洗脳術』 (マキノ出版発行)などの苫米地博士の著書でも紹介されています。


気功治療は、物理次元よりも高い抽象度の情報体へ働きかける方法


痛みや不調は、内なる自己表現であり、多くは、①外に放出できないエネルギーが溜まって暴れている状態、②エネルギーの取り込み口が破れたりしてエネルギーがダダ漏れの状態、という二つのパターンとして現れるので、それぞれに働きかけていきます。

 
溜まっているエネルギーは放出するよう働きかけ、漏れているところは修復し、抜けてしまった気をチャージしていきます。
 

 


私たちは「自分が認識できる情報領域」としか関わることができないもの。
 
気功を会得し、レベルアップさせていくためには、「相手の情報」をどう感じ取るのか、どんな変化させる働きかけができるかにかかってきます。
 
相手の情報を感じ取るとき、その指標になるのは、自分自身の感覚でしかないため、より広い範囲の情報をキャッチできることが大切になります。
 
広範囲の情報をキャッチできるようになるには、自分自身の経験や知識の量も関係しますが、「特定の情報領域」で固まっている場合は、その領域以外のことには関われません。
この特定の情報領域は「ブリーフシステム」といい、自分の「信念」だったり、「自分にとっての真実」だと思っている世界観です。
 
情報領域を広げることが、「情報身体を広げる」ということに繋がり、「抽象度を上げた視座で思考が出来る」ということになります。
 
では、自分自身の情報領域を広げるには、どうしたらいいでしょうか?
 
大雑把に言うと、「知識の量を増やすこと」や、「経験を積み重ねていくこと」なのですが、どこに向かって知識を増やし、経験をしていくのでしょうか?
 
それは、《ゴール》です。 
 
バランスホイールで8~12個と、数多く設定した《ゴール》。
 
《ゴール》に向かって知識量と経験値を高めていくということで、それまで見えなかったモノが見えてきて、必要な行動を起こしていくようになります。
 
ゴールを設定しないままで、もしくは、誰かに言われたから設定したゴールでは、自分自身の心からのやりたい気持ちは溢れてこないので、そのゴールに向かうために必要な知識を得ようとせず、必要な行動も起こせません。
 
自分自身の領域を広げ、抽象度の高い視点からモノゴトがみれるようになるには、《ゴールを設定する》ということが重要です。そして、もうひとつ大切なことがあります。
 
それは、「自分自身の情報」と関わることです。
日々、止観して自分を知ることによって、小手先のテクニックでは到達できない領域まで行くことが出来ます。
 


「気」は感覚的なものなので、自分自身の感覚で捉えていきます。
 
気功治療は、人間なら誰でも持っている《気のセンサー》を使って、出来る限り患部の深いコアを見つけて、その情報(エネルギー)を整えていきます。情報には、横方向のつながりと、縦方向のつながりがあり、縦横それぞれの情報を感じ取り、治療していくコツは、相手の内部表現をよく見ることです。
 
感覚は、視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚という五感がありますが、人によって優位な感覚は違います。
 
見た感覚、聞いた感覚、触れた感覚を、脳で認識し、情報処理していく過程では、それぞれの内部表現にある過去の情動記憶も関わっているため、自分自身で感じている感覚と、他者が感じている感覚は違うものになります。
 
なので、「自分自身がどう感じたか?」ということが指標になるため、自分が感じられる範囲を広げていくことが、気功治療が上達していくことに繋がります。


Mission


最後に、私の「想い」をお伝えいたします。

私には、3人の息子がいます。現在、それぞれ夢をかなえています。

長男は高校生の頃に「子どもたちへの教育に関わりたい」という夢を叶えて、紆余曲折ありながらも小学校の教師になりました。

次男は副業から始めた事業を成功へと突き進み、中学生の頃に「この場所に何のお店になるかわからないけど、自分のお店を作る!」と願った場所に出店しました。

三男は、マイペースに大学生活を楽しんでいます。
これからどんな夢を抱いていくのかわかりませんが、きっと本人なりの“内なる想い”にも気付いていくことでしょう。

19年前、様々な事情により3人の息子たちを連れて家を出た頃には、このような現実になるとは想像もつかない世界です。

当時の私は、専業主婦だったところから治療業界で起業。母子家庭で、当時8歳・5歳・1歳の息子たちの世話だけでも大変なのに、土曜日も祝日も働いて稼がなければ息子たちを養っていけない状態で、心も身体も疲弊していました。


彼らが子どもだった頃、私は思考停止していました。
(その前も思考停止状態でしたが^^;)

*思考停止状態とは、自分の頭で考えられずに、与えられる情報を取り入れてしまっている状態のこと


人は、思考停止していると、狭い世界観の中で生きています。

生まれてからの環境によって、得られる「情報」がそれぞれ限定されているので、その「情報」の中でしか“自分の世界観”を築いていけません。

その得られる「情報」は、親や教師から与えられたものや、友人やクラスメイト、職場などの人間関係から与えられたもの、そして、テレビや雑誌などのメディアから与えられる「情報」の影響が大きく、多くの人がその「情報」について自分自身の頭で考えることなく脳に蓄積しています。


私は、苫米地英人博士の著書を読み、トレーニングを始める前……私の世界観は狭く、それらの「情報」によって作られていました。

ですが、「それまで得た情報とは違う情報」を得ることや、「情報」の扱い方や伝え方をトレーニングすることで、現在も世界を広げています。


「気功」とは、「気(情報)」を「功(操作する)」という技術です。


狭い意味合いの気功では、ヒーリング的な要素のみをさし、癒しの技術として認識されている方が多いと思いますが、苫米地式の気功は、「情報を操作する方法」として広い意味合いでトレーニングしていきます。


私は、2008年より思考停止状態から脱するために、自分の頭で考えるよう努め始めました。

そして、気功などの様々な「内部表現書き換え技術」のトレーニングをしている内に、様々な変化が起こりました。


治療現場では、原因不明の足の痺れに悩まされていた女性へ施術し、ある日突然取れてなくなったこともありました。

悪性リンパ腫と言われていた男性へ施術し、数日後には自然に消えてなくなったこともありました。


そんな風に、身体に現れていた症状がなくなったこともあれば、心の面の変化もありました。


母親との関係性で悩んでいた女性からの依頼で、お母様の病気の治療にと往診していたところ、施術中に私も含めて3人で会話をしていると、次第に場の空気がほぐれて暖まっていき母娘で互いに本音で話すことができました。

それまでどうしても言えなかったことを素直に話せて、とてもいい空気感になっていきました。後日、娘さんから感謝のお手紙をいただきました。


そして、なんとなく会社員になった女性の施術では、3〜4ヶ月毎に施術をしていく中で、ご家族との関係性、恋人との関係性、職場での人間関係など様々な関係性が変化していく中で、自分と向きあっていきました。

「自分の生き方はこれでいいのだろうか?」と悩んでいたところから「自分の本当にやりたいことを見つける!」という意欲が芽生えました。

ある日、「私の本当にやりたいことが見つかりました!」とそのやりたいことへ向かって学び、国家資格を取りました。


身体面の変化と心の変化、どちらも可能にするのが苫米地式の気功です。


私は、治療のスキルが上がっただけでなく、家族や、パートナーと人間関係の分野、ビジネスの分野、趣味の分野、そのほかの分野についても大きく変化していっております。



冒頭に書いた息子たちとの関係性は、気功などのトレーニングを重ねていった結果、私の世界観が広がったことでよくなりました。

パートナーとの関係性は、私自身のマインドの変化によって共依存の関係から、互いに頼れる関係性になりました。

仕事の分野では、様々な情報を得た上で、その情報を使いこなすことによって「本当にやりたいこと」ができるようになりました。

趣味の分野では、高校生の時に諦めていた夢に向かって日々、精進しています。(絵やイラストでの自己表現)

そして、これらの結果は、互いに影響しあっているものなので、さらなるゴールも見えて先に進んでいます。


世界観の変化は、人生を歩む上で大きな変革になります。

気功を学ぶことで、ビジネス、健康、お金、人間関係などの様々な分野でのバランスの取れた成功を目指しやすくなります。

これまで出会ったクライアントの方々の多くも、世界観の変化を体験していらっしゃいます。


私のミッションは、
さらに多くの人たちに世界観の変化を促すことです。

そのために「苫米地式 気功講座」をわかりやすくお伝えし、それぞれの人生の変革をしていくことで、「人生って愉しい!」という人たちを増やしていきます。


2021©️治療院癒しの手サロン OFFICIAL WEBSITE All Right Reseaved.